オープン日、イベントについては、こちらのブログでご確認ください。


アーティストたちによる「美術家の遠足」を開催しています

西宮市大谷美術館で1997-2006まで藤本由紀夫氏により開催されていた

美術館の遠足「一年に一日だけの展覧会」

 

つぎの10年をつくるプロジェクト

2017-2026まで10年間のあらたな継続をNPO西宮アートサンクを拠点に、西宮市内各所で計画しています。

 

studio picnicとは2017年1月に藤本由紀夫氏を核として始めた

 アーティストのアトリエ、作品、愛読書などを、

”アートコーヒーゑ”又は”西宮アートサンク”の一室に移設する

リレー方式のプロジェクトです。

 

*展示期間内の1日は、参加アーティストたちの企画による実験ワークショップを開催します。

*今後は西宮アートサンク内のみならず、外部へのピクニックも予定しております。

 

 "studio picnic" is a project which focus on "books"

and on "art works"of the invited artist.The concept is to transport their "studio"to nishinomiya art cinq.

For the commemorable first time, we have invited "Yukio Fujimoto".The project will take place mainly at "art coffee ゑ”.

At the end of each event,"Today's artist"will introduce a new artist for the next show(exhibition)to keep the project running.

Please feel free to come and experience a new sensation of different artist space.At each project,"Today's artist" will make a workshop or a talk show to explain their art concept.

現在、6人目のアーティストによる会期中です。




これまでの「美術家の遠足」

 

PROFILE

 

1950年生まれ.1980年代半ばより日常のなかの「音」に着目した装置,サウンド・オブジェの制作を始め,インスタレーションやパフォーマンス,ワークショップを通じて,「音」の体験から新たな認識へと開く活動を展開.2001年,2007年にヴェネツィア・ビエンナーレに参加するなど,国内外の美術館で多数の展覧会に参加している.近年では,「音・文字・グラフィック」の関係性を検証,それにもとづいた制作を行なうプロジェクト,phono/graphに参加.元記事

 

 


02. studio picnic 見増勇介 Yusuke Mimasu     studioの様子

 

PROFILE

 

1980年大分県生まれ。アートディレクター/デザイナー。『見増勇介デザイン』主宰。美術館やアートセンター、アーティストなどをクライアントとしたデザインを中心に活動。主な仕事に『清川あさみ展』(美術館「えき」KYOTO、京都、2017 )、『19th DOMANI・明日展』(国立新美術館、東京、2016)、『エッケ・ホモ 現代の人間像を見よ』(国立国際美術館、大阪、2016)、『交, 향 Graphic Symphonia』(国立現代美術館ソウル館、韓国、2015)『これからの写真』(愛知県美術館、愛知、2014)、『KOHEI NAWA|SANDWICH』(2014、学芸出版社)など。また言語や文字、書法、印刷、読書などに通じる一定の様式を捉えなおすグループ『intext』としても活動。

 


03. studio picnic 鈴木大義 Hiroyoshi Suzuki studioの様子

 

 PROFILE

 

1986年和歌山県田辺市生まれ。タイポグラフィックデザイナー成安造形大学卒業。京都造形芸術大学大学院修了。分野を横断した双方向的な視点から、タイポグラフィにおける同時代性について研究を行っている。

 


04. studio picnic 尾崎泰弘 Yasuhiro Ozaki

 

 PROFILE

 

1993  「THE ARK PROJECT」企画・制作を開始

2000 ハプニング・世紀間限定プロジェクト「HAKOBUNEパレード/わたしたちは未来に何を残せるのだろう…」

2005  淡路島アートフェスティバル「淡路島浮上計画」 (発明工房・里山基地・みよし荘/淡路島)

2006  取手アートプロジェクト2006 一人前のいたずら「終末処理場浮上計画」「古代天文台」「ARK 」など(茨城)

2009 個展「王國」(サーカス・サーカス/神戸)

2010 琵琶湖ビエンナーレ2010(近江八幡市・滋賀)

2011 尾崎泰弘+竹田直樹「BIG BANG - 淡路島で木を拾う」(la galerie/茨木・大阪)

2016 尾崎泰弘 天界の旅へ。


05. studio picnic 木地 彩  Aya Kiji 

 

 PROFILE

 

 1991年9月11日京都生まれ。アーティスト。 京都造形芸術大学洋画コース卒業後、 京都造形芸術大学大学院・総合造形領域を修了。 人間の五感を通して感じる知覚に関心を 持っており、「物・ヒト・見ること」についての観察や 関係性を作品化している。

 

 

 


06. studio picnic 吉田紳平   Yoshida Shinpei

 

 PROFILE 

 

1992年 奈良県生駒市生まれ。ペインター。2014年 京都造形芸術大学洋画コースを卒業。
ただどこか一点を見つめている子供や家族、友人のポートレートをなるべく控えめな色彩で描いている。

2010年 滋賀県KKRホテルびわこ/滋賀
2010年 滋賀県唐崎神社、日吉大社に作品奉納/滋賀
2012年 AKB48「第4回選抜総選挙」前田敦子肖像画(舞台装飾) 日本武道館 /東京
2013年  「僕が見た人 私の見た物」吉田紳平・朴沼映 二人展  Gallery ort project/京都

2014年  Galerie du Carlton HOTEL CARLTON – LA CROISETTE – CANNES /フランス (カンヌ)
                                                                         2014年 京都造形芸術大学卒業制作展/京都
                                                                         2014年  RADICAL PLATFORM 混沌から躍り出る星たち

                     2014  スパイラルガーデン/東京

                                                                        2015年 serendipitiy ~若い視点の連立~   元・立誠小学校/京都 

 


                                             (C)All right are reserved to espace de collage 2017